どくだみ酒づくり

今年も例年より早めにどくだみが開花しました。
毎年恒例「どくだみ酒」づくりをしたいのですが
ただ今田んぼ前倉庫を絶賛(!?)改装中のため
ワークショップは開催できません(涙)
せっかく咲いた無農薬、無施肥の貴重などくだみですのでご希望の方にお分けいたします。
焼酎に漬けて化粧水にするもよし。
干してお茶にするもよしです。

15本(50~60g)¥100です。

小ぶりなので1L瓶に漬ける場合最低50本は必要かと思います。
私は70本くらい使います。
15本でジャム瓶1瓶くらいでしょうか。
お試しで作ってみたい方にはよいかもです。

お茶にするなら15本で1~2回分です。

ただし発送は致しません。粟生間谷までお越しいただける方、イベント会場などで手渡しできる方に限ります。6月上旬ごろ花の時期が終わるまで受付致します。

24日の「輪く沸く倶楽部」
26日の「リフォーム会 in accha」
にはお持ちすることができますのでご希望の方はそれぞれの前日午前中までにご連絡ください。

場所などの詳細は G・house HP でご確認下さい。

せっかくなので安心安全な材料で漬けたいという方は焼酎も小分けします。

100mlで¥216になります。

小分け用の瓶をお持ち下されば上記会場でもお分けいただけます。

焼酎はこちら。
沢山欲しい方はネット検索をしてみて下さい。

麦も色づいてきました。
麦刈りも6月上旬まで行っています。
ワークショップという形は取りませんが体験はしていただけますのでご興味ある方はお知らせ下さい!

カテゴリー: あおのかぜの日常, 田んぼを愉しむ会, 畑のコト パーマリンク