冬を愉しむ会【2/7訂正】

寒い冬。ついつい動きが鈍くなってしまいますが、寒い冬だからこそ出来ることもたくさんあります。「あおのかぜ」の田んぼは冬支度を終え、これから暖かい春を迎えるまで冬を存分に愉しみたいと思います。この冬は「漬け物」、「納豆作り」、に挑戦、そしてあったか鍋や蒸し物が出来たらと考えています。いずれも開催場所は箕面市粟生間谷の浅川田んぼ前になります。

「漬け物」
昨年ご縁をいただきました能勢の「ハッピー伊藤農園」さんの小さな無農薬大根と「あおのかぜ」の無農薬糠で「たくあん漬け」を仕込みます。まずは大根干しから始め、3週間ほど干してから本漬けをします。基本大きな樽に仕込む体験ですが、ご自身の分を小さな容器に仕込んでお持ち帰りいただくこともできます。大根を育てた伊藤さんにもご参加いただく予定です。仕込んだ後はお話を伺いながらあったいお食事を楽しみましょう♪

【大根干し】予約不要(来られる前にご一報いただけると有難いです。)
日時 : 1月19日 14:00~16:00頃(入荷日、実施日が雨天の場合変更あり)
参加費 : 無料

【本漬け】要予約(締切:持ち帰り容器ご希望の方2月5日、容器不要の方2月8日
日時 : 2月10日(金)(中止となりました),11日(土) 10:30~13:30(小雨決行)
参加費 : ¥1500(お茶、昼食、お買物券¥100付)
    ※漬物を持ち帰る方は
     【大根¥100×お持帰り本数】(糠、塩などの漬け材込)が加算されます。
    ※4~6本の大根が入る漬物容器と重石(¥1000~1500程度)
     もご用意できます。(要予約)
持ち物 : 汚れてもよい服装(エプロンなど)、防寒具、
    ショッピングカートなど重たいものを運べる袋(お持ち帰り希望の方)

食品衛生の関係で後日出来上がり品を販売することは出来ません(のちのイベントなどではご賞味いただく予定です。)ので、ご自身で付けた漬物を食べてみたいという方は上記方法にてお持ち帰り下さい。

「納豆作り」
「ハッピー伊藤農園」さんの大豆をはじめ国産の無農薬大豆で納豆を仕込みます。納豆は出来上がりまで約2日かかりますので、藁苞をそのままお持ち帰りいただき発酵過程をお楽しみください。

日時 : 1月25,27,30,2月5,7,13日 10:30~13:30
    (参加希望日2日前までにご予約下さい。)
参加費 : ¥2500(藁苞納豆3本分、保温用袋など、お茶、昼食、お買物券付)
持ち物 : 汚れてもよい服装(エプロンなど)、防寒具、
     ショッピングカートなどお持ち帰り用の袋

お申込み、お問合せはいずれも当HP「お問合せ」よりお願いいたします。

公共交通機関ご利用の方は北大阪急行千里中央駅、阪急千里線北千里駅または阪急箕面線箕面駅より阪急バスにて20~25分になります。お申し込み時にご利用駅をお伝えいただけましたらバス乗り場と時刻のご案内と地図を送らせていただきます。お車でお越しの方は駐車場には限りがございますのでお申し込み時にお問合せ下さい。

カテゴリー: あおのかぜの日常, 冬を愉しむ会, 畑のコト パーマリンク