お茶の花

DSC_3648

春に「チャドクガ」の幼虫に食べつくされたお茶の木。
真夏の暑さが収まったころから復活し始め
今はこの通り何事もなかったかのように青々とした葉が茂っています。
植物って強いなぁ、と一安心していたのですが
毎年沢山咲いていた花が咲きません。
体内時計がくるってしまったのかと心配していたら下の方に一つだけ
「大丈夫だから、安心して」というように花が咲いていました。
来年はたくさん花が咲いて蜂たちがまたやって来ますように…。

カテゴリー: あおのかぜの日常, 畑のコト パーマリンク