秋分の回

旧暦8月、「秋分」を境に夜の時間が長くなり秋も深まっていきます。田の畔には彼岸花が咲き、結実した稲穂は寒さを増すごとに黄色く色づきます。そんな風景と秋のさわやかな風を楽しみながら村の氏神様「大宮さん」(素戔嗚尊<すさのおのみこと>神社)までてくてく歩きましょう。

DSC_3532

また「小暑の回」で好評だった「田の草で作る」も下記日程内午後に続行いたします。小さなカゴおひとつ、またはコースター2枚をお作り頂きます。午前午後一日コースでのお申込みも可能です。

日 時 : 9月21~25日
      ①「田を愛でる」 10:00~11:30(雨天中止)
      ②「田の草で作る」 13:30~15:30(雨天決行)

場 所 : 箕面市粟生間谷付近 と 浅川宅内「G・house」工房

内 容 : ①「あおのかぜ」の田んぼ見学の後、片道徒歩20分程の高台にある
                          「素戔嗚尊神社」まで風景を楽しみながらゆっくりと歩きます。
             ② 田の草「ホタルイ」でコースター2枚または小さなカゴを作ります。

定 員 : ①最大5名まで(1名より催行)②最大3名まで(1名より催行)

参加費 : ①¥500(おやつ、お買物券付)
                 ②¥1500(かご編みの材料、お菓子とお茶、お買物券付)

締 切 : 各開催日前日15時まで

お申込み: aonokaze.minoh@gmail.com  件名に「田んぼの会申込み(問合せ)」
(お問合せ)   とお書き下さい。

持ち物 : ①スニーカーなどの歩きやすい靴(歩く行程は舗装道路です。)、お飲み物、
                   汗拭きタオル、帽子などの暑さ対策(お飲み物は散策中自販機などで購入可)
       ②特になし

ご昼食ご希望の方は簡単なお食事を実費(¥500)にてご用意いたします。都合により近隣のランチをご紹介するのみとなる場合もありますのでご了承ください。

公共交通機関ご利用の方は北大阪急行千里中央駅、阪急千里線北千里駅または阪急箕面線箕面駅より阪急バスにて20~25分になります。お申し込み時にご利用駅をお伝えいただけましたらバス乗り場と時刻のご案内と地図を送らせていただきます。お車でお越しの方は駐車場には限りがございますのでお申し込み時にお問合せ下さい。

カテゴリー: あおのかぜの日常, 田んぼを愉しむ会, 畑のコト パーマリンク