処暑の回 「ワタ」を想う

旧暦7月、「立秋」を過ぎ「処暑」にいたると朝晩の風に秋を感じる季節です。田んぼでは稲の成長は一段落し、結実の準備に入ります。そして「処暑」はワタの花が咲く季節。畑にワタはありませんが、その花を想いながら手織綿のハギレをつないで刺し子や刺繍を施したオリジナル生地を手縫いでチクチク作りましょう。
また「小暑の回」で好評だった「田の草で作る」も下記日程内で続行いたします。下記と同料金、同条件で小さなカゴおひとつ、またはコースター2枚をお作り頂きます。午前は縫い物、午後はカゴ作りという一日コースでのお申込みも可能です。

DSC_3461 オリジナルの刺繍や刺し子も施しましょう♪

日時 : 8月23,24,26,28日

午前の部 10:00~12:00、 午後の部 13:30~15:30

場 所 : 箕面市粟生間谷東5丁目 浅川宅内「G・house」工房

田んぼ見学の後、手縫いで綿のハギレをつなぎ合わせて30×20㎝ほどの布を作ります。端始末などの仕上げは行いませんので後に小物作りなどにお使いいただくかそのまま敷物としてお使い下さい。(ハギレの色、柄はお好きなものをお選びいただけます。)

定 員 : 各日各部 最大3名最少1名より催行

参加費 : ¥1500 (ハギレ、お茶とお菓子、お買物券付)

締 切 : 各開催日前日17時まで

お申込 : aonokaze.minoh@gmail.com 件名に「田んぼの会」とお書き下さい。

※田んぼの見学がありますのでスニーカーなどの歩きやすい靴でお越し下さい。
※ご昼食ご希望の方は簡単なお食事を実費(¥500)にてご用意いたします。都合により近隣のランチをご紹介するのみとなる場合もありますのでご了承ください。

生地

公共交通機関ご利用の方は北大阪急行千里中央駅、阪急千里線北千里駅または阪急箕面線箕面駅より阪急バスにて20~25分になります。お申し込み時にご利用駅をお伝えいただけましたらバス乗り場と時刻のご案内と地図を送らせていただきます。お車でお越しの方は駐車場には限りがございますのでお申し込み時にお問合せ下さい。

カテゴリー: あおのかぜの日常, 田んぼを愉しむ会 パーマリンク